「VANASPATI khadi haat kaam」夏のお届けです。 | Margaret

「VANASPATI khadi haat kaam」夏のお届けです。

インドにて、自ら石やパーツをセレクトし、アクセサリーに仕立てる「mandir」、
またインドのカディコットンをお洋服や布製品に仕立てる「VANASPATI khadi haat kaam」の夏の新作がとどきました。





ターコイズや菩提樹の実が渋いネックレスはブレスレットとしてもお使いいただけます。



またシルク編み紐の小さめトップのネックレス、オールドシルバーのマンゴーモチーフが愛らしいです。
ムーンストーンも合わせやすく、控えめで優しい光がつける方を引き立たせます。



マロンカットのクリソプレーズと小粒のアクアマリン。
カットされた小さな小粒石は、チェーンやビーズ、ガラスには見られない雰囲気があふれています。



また、お洋服も届きました。
木版更紗のプリント柄で存在感ひきたつ、カディコットンのギャザースカート。




きりっと黒いベースに、細かな白の花柄がシブいです。
イエローオレンジだと明るい印象に。







こちらの模様はしずく型か、木のモチーフかと思いきや、実はマンゴーなのだそうです。
その世界では有名な、スーラジさんというインドの染め職人さんの草木染めです。




ネイビーグリーンもとても奥行きのある綺麗な色です。

手つむぎのコットン糸は手織りして布になり、その布は木版で手押しでプリント、手染めされ、その生地を手作業で洋服に仕立てていく、というストーリーがあります。
ひとつひとつの工程にはものづくりの本来のあり方が感じられます。


今の世の中では本当に少なくなりつつある、その価値ある伝統の技術で生まれた生地を、ならではのセンスでデザインし、丁寧に仕立てられる、「VANASPATI khadi haat kaam」のお洋服を、ぜひ一度ご覧くださいませ。


コメント